K-board

台湾アカデミー賞5冠、ダークホラーミステリー『返校 言葉が消えた日』が7月30日より公開!

このところ台湾といえばタピオカドリンクのブームやデジタル担当の官僚オードリー・タン氏の活躍などでグルメや最先端のイメージですが、約40年もの間、戒厳令が敷かれていた過去があるのです。

本作は2017年に発売された台湾の同名大ヒットホラーゲームをベースに、国民党政権下の白色テロ時代を題材に描いたダークミステリー。「返校」とは夏休みの登校日、原題の英語サブタイトル「Detention」は拘留を意味します。

◇ストーリー 

1962年、台湾では中国国民党による独裁政権のもと、市民に相互監視と密告が強制されていた。

ある日、翠華高校の女子生徒ファン・レイシンが放課後の教室で眠りから目を覚ますと、周囲から人の気配が消えていた。

誰もいない校内をさまよう彼女は、政府によって禁じられた本を読む読書会メンバーで、密かにレイシンを慕う男子生徒ウェイ・ジョンティンに遭遇。

一緒に学校からの脱出を図るが、どうしても外に出ることができない。

やがて2人は、学校で起きた政府による迫害事件と、その原因をつくった密告者の悲しい真相にたどり着く。

次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

村上淳子 Atsuko Murakami

海外ドラマ評論家/映画ジャーナリスト  「ニュースよりドラマを観るほうがその国が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 韓国映画 防弾少年団 中国ドラマ 女優 Netflix

Pick Upピックアップ