K-board

韓国女優パク・ボヨンのプロフィール&出演作まとめ 小柄で可愛い!“身長差萌え”も魅力

パク・ボヨンのプロフィール

生年月日 1990年2月12日(31歳)
出身地 韓国忠清北道曽坪郡
血液型 O型
身長 158㎝
学歴 檀国大学校公演映画学部演劇専攻科卒
所属事務所 BHエンターテインメント
デビュー作 『秘密の校庭』(2006年EBS)

©2021. Copyright © BH Entertainment. All rights reserve

女優の道へのきっかけは「人形役」

地方都市の中学生だったパク・ボヨンが芸能界入りするきっかけになったのは学校の映画サークル。受賞歴のある有名なサークルの映画の撮影で「人形」が必要になり、小柄なパク・ボヨンに白羽の矢が立ったということ。この人形役をきっかけにパク・ボヨンは演技に目覚め、本格的にサークルに参加するように。そのサークルの作品を観た芸能界関係者にスカウトされ、女優の活動を始めました。
高校時代は地元の女子高に通いながら、レッスンや撮影に通う日々だったそうです。

デビューすぐに受賞。しかし・・・

デビューは2006年のドラマ『秘密の校庭』。2007年『魔女ユヒ』『王と私』(いずれもSBS)でヒロインの少女時代を演じ、その年のSBS演技大賞子役賞を受賞しています。
2008年の映画『過疎スキャンダル』では第45回百想芸術大賞 新人賞、人気賞、第30回青龍映画賞 新人女優賞を受賞しました。
順風満帆と思いきや、2009年、映画製作会社、所属事務所とのトラブルが訴訟に発展、活動休止を余儀なくされます。しかし、活動休止期間中に、一般受験で壇国大学校公演映画学部演劇専攻科を受験し、40倍の倍率を突破して入学しました。

復帰後は…

2年以上の活動休止期間を越えて、2012年、映画『未確認動画: 絶対クリック禁止』のヒロインで復帰。映画『私のオオカミ少年』ではソン・ジュンギ演じる“オオカミ少年”を支える少女スニ役を演じました。この映画は海外の映画祭に招聘されるなど、大きな話題となり、パク・ボヨンの女優としての可能性を大きく伸ばすきっかけになりました。

【第58回百想芸術大賞】熾烈だった2022年受賞結果はどのように決定された?知られざる舞台裏
次のページ : パク・ボヨンの魅力!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

Yuki.A

最初にハマった韓ドラはカン・ドンウォンの『1%の奇跡』。それから細く長く韓ドラフ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス 俳優 おすすめ かっこいい 女優 2021 時代劇 中国ドラマ

Pick Upピックアップ