K-board
人気

気象キャスター出身!?日本で話題の作品にも多数出演!キム・ヘウンのプロフィールまとめ!

キム・ヘウン出演おすすめ作品を2つご紹介!

キム・ヘウンが出演した作品の中でも、特に話題となった作品2つをご紹介します。

『ミスター・サンシャイン』(2018年)

作品概要

『太陽の末裔』『トッケビ』など、名だたるヒット作を手がけた脚本家のキム・ウンスクと、イ・ウンボク監督がタッグを組んだ話題作!
9年ぶりにドラマ出演となるイ・ビョンホンを主演に迎えた本作は、tvNドラマ史上最高視聴率を記録しました。
脚本:キム・ウンスク
演出:イ・ウンボク
出演:イ・ビョンホン/ユージン(ユージーン)役、キム・テリ/エシン役、キム・ヘウン/ホソン役 他

あらすじ

舞台は1871年の朝鮮。当時9歳だったユジンは、両親を殺害され独り身になってしまいます。
頼る人もいない彼は、アメリカの軍艦へ乗船し、朝鮮からアメリカへ逃げることに。

しかし渡米した彼には人種差別という高い壁が待ち受けていました。
ある日そんな彼の横を、数人の米兵が通りかかります。ふと彼らを見るとそこには黒人男性の姿が。

そしてユジンは気づくのです。「軍人だけは肌の色が違ってもアメリカ人なのだ」ということを。

30年後、ユジンは東洋系アメリカ人として初のエリート軍人となっていました。
「ユージーン・チェ」となった彼は、軍の任務のため朝鮮へ行くことを命じられます。

そして、30年ぶりに朝鮮へ帰ってきたユジン。
その後ある出来事をきっかけに、朝鮮最高名門家出身の女性エシンに出会います。

そして彼女との出会いが彼の運命を大きく変えてしまうのです。

『梨泰院クラス』(2020年)

作品概要

第4次韓流ブームの火付け役とも言われている大ヒットドラマ!
父の思いを胸に、どんな逆境にも正々堂々と立ち向かっていく、一人の男の人生を描いたサクセスストーリーとなっています。

脚本:チョ・グァンジン
演出:キム・ソンユン
出演:パク・ソジュン/パク・セロイ役、キム・ダミ/チョ・イソ役、キム・ヘウン/カン・ミョンジョン役 他

あらすじ

飲食業界トップの企業「チャンガ」で働く父と二人暮らしをする高校生パク・セロイ。
彼は高校3年の時、父の転勤により転校することになります。

転校先の学校にはチャンガの会長の息子グンウォンの姿が。

ある日バイクで帰宅中だったセロイの父は、グンウォンの運転する車にひかれ命を落としてしまいます。
しかし、気が動転したグンウォンはセロイの父を放置して逃走。

さらにチャンガの会長は、息子が犯人であることを隠蔽し、代わりに庭師を犯人として自主させるのです。

数日後、この真相を知ったセロイは、悔しさのあまり怒り狂い、グンウォンの顔面を殴り続けます。

これにより、殺人未遂の容疑で刑務所行きとなってしまったセロイ。

7年後、出所した彼は亡き父の思いを胸に、韓国で一番ホットな場所「梨泰院」に居酒屋をオープンします。
そして、ここからチャンガへの復讐劇が始まるのです!

キム・ヘウンの今後にも期待!

今回はキム・ヘウンについてまとめてご紹介しました。
2021年下半期には、tvNドラマ『ザ・ロード』の出演も決まっている彼女。
このドラマではどのような役柄を見せてくれるのか楽しみです!

2024年3月に日本初配信の韓国ドラマ&映画/キム・スヒョン×キム・ジウォン『涙の女王』ほか最新作を紹介

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 時代劇 ミステリー・サスペンス ラブロマンス 韓流 中国ドラマ トレンド K-POP 俳優 2020

Pick Upピックアップ