K-board

K-POPファンなら知っておきたい!K-POP専門用語を一挙紹介

はじめに

K-POPを聴き始めの方や、ファンになりたての方がまず戸惑うのが、独特のK-POP専門用語の世界ではないでしょうか。韓国語から派生しているものが多いので、聞き慣れない言葉が多いかと思います。しかし、これらの言葉を覚えておくと、もっとK-POPの世界が楽しめるようになります。
ここからは、そんなK-POPの専門用語を一挙にご紹介したいと思います。

K-POP専門用語(初級編)

●カムバ
K-POPのアイドルは曲をリリースし、音楽番組に出演してその曲を披露する時期が一旦終わると、しばらくまた練習期間に入ります。その時期を経て(6ヶ月〜1年が多い)再度新しい曲をリリースし活動期間に入ることを英語のCome backからとって、カムバと呼んでいます。


●ペン
韓国語で、ファンのこと。韓国語では外来語の「は行」の音が「パピプぺポ」と発音されます。例えば、コーヒーはコピ、フランスはプランスと発音します。


●オッパ
韓国語で「お兄さん」の意味。年上の男性を年下の女性が呼ぶ時に使う言葉で、親しみを込めて使うことが多いです。恋人の間でも使われます。なお、K-POPでは自分の好きなグループの男性メンバーを「○○(名前)オッパ」と呼ぶ女性ファンも多いです。


●センイル
韓国語で誕生日のこと。アイドルの誕生日には、SNSでファン同志で誕生日を祝うミーティングが開かれたり、公式ページで事務所から誕生日を祝うメッセージが発表されたりすることもあります。


●ソンムル
韓国語でプレゼントのこと。ファンミーティングなどで、ファンがアイドルにプレゼントを贈ることができる場合もあるので、メッセージカードや、アクセサリーなどをソンムルとして贈るファンも居ます。

K-POP専門用語(中級編)

●ペンミ
ファンミーティングのこと。公式に開催されるアーティストがファンと交流するための会で、歌を披露したり、トークショーを行ったり、サイン会が行われたりします。


●マンネ
韓国語で末っ子のこと。グループで一番年下のメンバーを紹介する際に、よくグループのマンネと紹介されます。例えば2NE1のマンネはミンジ、ITZYのマンネはユナですね。


●エギョ
韓国語で「愛嬌」のこと。日本語でもっとわかりやすくいうところの「ぶりっこ」のようなニュアンスです。普段はクールなメンバーが、公の場でぶりっこ的な行動やポーズを取ったりすると、そのギャップにますますファンは魅了されてしまうのです。


●ティザー
韓国ではK-POPアイドルの新曲が発売される1ヶ月〜2週間前ぐらいに、10秒〜15秒ほどの予告動画が公開されるケースが多く、この動画のことをティザーと呼びます。なお、ティザーとは英語で、「じらす人、じらすもの」という意味合いがあり、広告を小出しにして、消費者にもっと、知りたい、本編をみたい、という欲求を生み出すような広告を指します。K-POPのマーケティングの一環としてティザーはさかんに取り入れられています。


●オルチャン
オルグル(顔)がチャン(最高)であるという意味で、一般的には、SNSなどインターネット上で有名になった美少女のことを指すことが多いです。インターネット上でオルチャンだと有名になり、アイドルデビューしたAfterchoolのジュヨンなども居ます。


●ファイティン
韓国語で「頑張れ」という意味で、英語のFightingが由来となって居ます。コンサートの時のファンからアイドルへの掛け声として使われることもあります。


●MV
アイドルのミュージックビデオ(Music Video)のことをMVと呼んでいます。日本でいうことろの、プロモーションビデオのことです。YouTubeなどでMVの再生回数は、今やアイドルの人気をジャッジする重要な指標の一つとなっています。

K-POP専門用語(マニアック級編)

ここからは、知っているとちょっと自慢できるマニアックな言葉をご紹介します。

●オルグルチョンジェ
最近になってよく使われるようになった言葉にオルグルチョンジェ(顔天才)があります。少女漫画から飛び出てきたような非の打ちどころがない完璧な顔を持っているアイドルを指すことが多いです。例えば、韓国の若者の間では、
人気男性アイドルグループのASTROメンバーであるチャ・ウヌは、このオルグルチョンジェの代名詞として認識されています。


●ソシ
K-POP人気の日本での火付け役になった少女時代(ソニョシデ)は、ファンの間で、ソシと略して呼ばれることがあります。


●サセン
芸能人の私生活(サセンファル)まで、把握しようとして、身元を特定し行動を追跡したりする、厄介なファン。アイドルのことをもっと知りたいという気持ちはわからなくもないですが、行きすぎた行動は慎みたいですね。

●掛け声
K-POPアイドルが歌を披露する際に、ステージ前にいるファンは、曲の節々で掛け声をあげます。この掛け声の掛け方は、ウンウォンポプ(応援法)として動画などでアイドル自らが紹介することも多く、アイドル、ファン双方がその曲の雰囲気を楽しみ合うことができる一つの風物詩となっています。

まとめ

さて、今回はK-POP界隈でよく使われる専門用語を一挙にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。いくつ知っている言葉がありましたか?
ここに記載した以外にも、たくさんの専門用語がありますので、ぜひたくさん覚えてみてくださいね。きっと、もっとK-POPを楽しめるようになり、K-POPの沼にあなたもハマってしまうかも!?

【号泣】世界の韓ドラマニアたちが近年最も泣いた韓国ドラマはコレだ!ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

みいこ

大学在学中に韓国に1年3か月留学。帰国後は大学院にて国際関係学を専攻し、広告代理店...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓流 俳優 韓国ドラマ 2021 ラブロマンス おすすめ 時代劇 K-POP かっこいい 女優

Pick Upピックアップ