K-board

キム・ドンウク×キム・ジェウクが11年ぶりの共演! 本格サスペンスアクション『客 -ザ・ゲスト-』

映画化も決定!司祭と霊媒師、女性刑事が悪霊に立ち向かう本格サスペンスアクション

人の心の闇に憑く“客”と呼ばれる悪霊に立ち向かう司祭と霊媒体質の青年、そして女性刑事の活躍をスリリングに描いた、韓国版「スーパーナチュラル」との呼び声が高い本格サスペンスアクション「客 -ザ・ゲスト-」。「東洋シャーマニズム×西洋エクソシズム× サスペンス」というこれまでにないジャンルを開拓したと韓国でも話題沸騰!フランスで開催されたドラマの世界最高作品を決める祭典「SERIES MANIA 2019」ではインターナショナルパノラマ部門にてノミネートされ、世界でも注目を集めています。

20年前、小さな村でパク・イルドと呼ばれる悪霊による残忍な殺人事件が発生。当時、悪霊が見えたせいで母親を失ったユン・ ファピョン(キム・ドンウク)は、今も事件の発端となったチェ神父を探していた。一方、同じ事件で家族全員を失ったチェ・ユン(キム・ジェウク)は司祭となって悪霊にとりつかれて家族を殺した兄の行方を追っていた。そして、ユンの兄に母親を殺されたカン・ギルヨン(チョン・ウンチェ)は、母の後を継ぐように刑事になっていた。20年前の事件でひそかに繋がっていた3人がやがて運命に導かれるように再び出会い、悪霊パク・イルドとの決死の闘いに身を投じていく。

出典元:https://www.happinetonline.com/ec/pro/disp/1/10821438?sFlg=2

陰影に富んだ映像美、秀逸な脚本と演出、そしてキャスト陣の熱演と、全てが一級品の映画を彷彿とさせる圧倒的なクオリティの高さが大きな注目を集めた本ドラマ、2018年9月に韓国で放送されると、回が進む度に視聴率が上昇、最終話で最高視聴率を獲得するなど大ヒットを記録しました。
製作はケーブルチャンネルOCN。近年、サスペンスに特化したストーリーなど“ジャンルもの”に定評があり、映画ファンもうならせるクオリティが高い映像美などが注目されています(先日終了したイム・シワン&イ・ドンウクの「他人は地獄だ」もOCNの製作)。演出は「ボイス~112の奇跡~」「ブラック〜恋する死神〜」のキム・ホンソン。

次のページ : 11年ぶりの共演が話題!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

pon

アイドル誌、エンタメ誌の編集者を経て、現在はフリー編集&ライターとして活動中。 ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 中国ドラマ 女優 韓国映画 視聴率 2021

Pick Upピックアップ