K-board
人気

【連載】韓流取材裏話第11回 ヒョンビンの過去を深掘り!⑦イェジンとの結婚の可能性大の5つの理由

④事務所選びはお金より信頼と義理

韓国芸能界ではスター俳優の事務所移籍には大金が動き、大きなニュースにもなります。日本よりずっと引き抜きも目立ちます。

しかし、イェジンは売れっ子にもかかわらず、デビュー当時からずっと同じ事務所「Msteamエンターテインメント」に所属しており「高校生の頃からの関係でもう家族のようなもの」とコメント。事務所サイドに感謝されています。

SEOUL, SOUTH KOREA - JUNE 01: Actress Son Ye-Jin attends autograph session for the 'MISSHA' on June 1, 2018 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage )

ヒョンビンは事務所を変えていますが、高額の引き抜きとは無縁。

スカウトされて最初に所属した事務所「ボラムエンタテイメント」ここはもともと芸能プロダクションではなく、ツイ・ハーク監督の『セブンソード』などに協力してきた映画製作会社でもあったため、ドラマ『私の名前はキム・サムスン』と映画『百万長者の初恋』で成果を上げたあと、06年同じ芸能界野球チームに入っていた関係もあり大先輩チャン・ドンゴンと同じ事務所「スターエムエンタテイメント」に移籍。

SEOUL, SOUTH KOREA - SEPTEMBER 28: South Korean actor Hyun Bin attends the 'Rampant' Press Conference on September 28, 2018 in Seoul, South Korea. The film will open on October 25, in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

その後、信頼していた理事が独立した「O&エンターテインメント」に所属。16年に契約満了となり、デビュー当時から演技の師であり、アドバイザーでもある演技アカデミー「KUNTAEK師団」のカン・ゴンテク代表と個人事務所「VASTエンターテイメント」を設立したのです。

事務所に関しても、揃って信頼と恩を大事にし義理堅いという共通点があるのです。

【2022年最新!】本当におすすめできる 面白い韓国ドラマ 歴代ランキング TOP50【韓流】
次のページ : ⑤40歳まであとわずかという年齢

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

村上淳子 Atsuko Murakami

海外ドラマ評論家/映画ジャーナリスト  「ニュースよりドラマを観るほうがその国が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 視聴率 時代劇

Pick Upピックアップ