K-board

【一度聴くとジワジワくる!】女性デュオ ”OKDAL(オクダル)”の魅力に迫る

”OKDAL(オクダル)”とは?

みなさんは”OKUDAL(オクダル)”をご存じでしょうか?
韓国の20代から30代後半の女性に、圧倒的な人気を誇る、韓国を代表する弾き語り女性シンガーソングライターDUO。
正式グループ名は、옥상달빛(オクサンタルピ:漢字表記で屋上月光)略してOKDAL(オクダル)。

https://korepo.com/wp-content/uploads/2016/06/0c220cc3fd677f9a6fba2c479da0b47c.jpg

メンバーとか、デビューとか

メンバーは1984年生まれの同級生キム・ユンジュ、パク・セジン。
キム・ユンジュはギター、ピアノをパク・セジンはピアノ、木琴、ピアニカを担当。編成を変えながら2人が共に楽器を演奏するスタイル
デビューは2010年、デビューと同じ年に放送されたドラマ『パスタ~恋ができるまで』の挿入歌「オクサンタルピ(屋上の月明かり)」をきっかけに、知名度がうなぎのぼり!

https://saeriho.com/wp-content/uploads/2018/06/pasta.jpg

コン・ヒョジン、イ・ソンギュン主演の美味しいドラマ♪アレックスも出てました。懐かしすぎる!
このドラマ中に流れるこの曲がOKDALの曲なんです!

で、翌年に発売したファーストアルバム「28」は発売直後 即品切れになるという人気っぷり!
日常に溢れる些細なことを題材にしながら、現代に生きるものの中に潜む闇に、一筋の明かりを照らす同じ時代を生きる同世代のリスナーの共感を呼ぶ歌詞もOKDAL人気の要因とどこまでも心に刺さる声がOKDALの魅力なんですって!

ドラマOSTに参加!

以降もドラマのOSTに参加し、ドラマに優しい空気を運びました!

https://tonari-t.jp/wp-content/uploads/2020/08/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9.jpg

2011年のドラマ『マイ・プリンセス』のドラマ中に流れた「곰인형(テディベア)」この曲もOKDAL

翌2012年に放送された『ロマンスが必要2』

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kandsoramame/20190825/20190825220728.jpg

【2022年上半期】韓国ドラマ視聴率ランキングTOP15!韓国で最も観られていたのはあの名作
次のページ : まだございますよ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

パク・チー

東京生まれ Kドラマ育ち 韓国好きは大体友達 韓国にまつわるあれやこれ ファッ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 視聴率 時代劇

Pick Upピックアップ