K-board
language

【遅咲き女優?】ハン・スヨンってどんな人?プロフィールやおすすめ出演作まとめ!

ハン・スヨンのプロフィール

生年月日:1983年4月24日
出身地:韓国清州市
身長:166cm

小学1年〜中学3年までハンガリーで過ごしたハン・スヨン。
ハンガリーには韓国人があまりおらず、寂しさから映画館に通うようになったそうです。そこで映画にのめり込み、女優になりたいという夢を持ち始めます。

そして2006年、23歳のときに映画『静かな世界』で女優デビューを果たします。
10年後の2016年に出演したドラマ『雲が描いた月明かり』でようやく注目され、ハン・スヨンという名が世に知れ渡るようになりました。

厳しい学生時代を過ごしたハン・スヨン

幼くして異国の地ハンガリーへ住むことになったハン・スヨンでしたが、あまり馴染むことができずいじめられていたそうです。そんな寂しい生活を埋めるための映画が、いつしか彼女に「女優になりたい」という夢を抱かせるようになります。

ところが韓国に帰国後は、働けない母の代わりにバイト三昧の日々。
高校ではいじめを受けて登校できなくなるなど、決して楽しいとは言い難い学生生活を送ったようです。

しかし、ハン・スヨンはそんな状況でもめげずに高校の卒業資格を取って、奨学金で大学の演劇科に進みました。
そして念願の女優デビューを果たしたのです。

ハン・スヨンのインスタグラム

ハン・スヨンのインスタグラムでは、彼女の自撮り写真や共演者との微笑ましい写真などを見ることができます。
ぜひチェックしてみてください!

代表的な出演作は?

ハン・スヨンの代表的な作品はこちらです。

<ドラマ編>
MBC『新・別巡検2』(2008)
KBS『ラブオンハイスクール』(2014)
OCN『ヴァンパイア探偵』(2016)
KBS2『雲が描いた月明り』(2016)
MBC『白詰草』(2017)
SBS『親愛なる判事様』(2018) 
KBS『会社に行きたくない』(2019)

<映画編>
『静かな世界』(2006)
『我慢できない』(2010)
『悪人は生きている』(2015)
『ザ・キング』(2016)

次のページ : 代表作のあらすじとハン・スヨンの役どころをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 時代劇 女優 俳優 ラブロマンス 韓流 百想芸術大賞 Amazonプライムビデオ かっこいい 視聴率

Pick Upピックアップ