K-board

PRODUCE 48に出演した練習生たちってどうしてる?気になるその後を大調査♡

PRODUCE 48の練習生って今どうしてる?

プデュ48

https://daebak.tokyo/wp-content/uploads/2020/11/produce48.jpg

様々な疑惑を残して終幕したPRODUCE 48。韓国の練習生と日本のAKBグループのメンバーたちが集まり、通常のproduceシリーズと同じように行われたこのプデュ48。最終回で選ばれた12人のメンバーはIZ*ONEとして活動している一方、X1の不正投票があったことの余波を受けて一時活動停止に。現在は活動再開をしていますが、現状活動期間の延長は難しい状況。というのも最近、実際にPRODUCE 48の場合はメンバーたちは知らなかったものの不正投票が行われていたことが明らかに。韓国の裁判所では「標的になる可能性があるから繰り上げられたメンバーについては公表しないが不当に繰り下げられた練習生については公表する」という立場をとり、最終回でハン・チョウォンとイ・カウンが不当に順位を下げられたと公表しました。
そこで今回はこの2人を中心に惜しくも脱落したメンバーのその後を紹介します。

順位操作で脱落してしまった練習生

①イ・カウン

produce 48

https://i2.wp.com/danmee.jp/wp-content/uploads/2020/11/produce-victim4.jpg?w=548&ssl=1

produce 48の最大の被害者と言っても過言ではない2人のうちの1人。本来5位でデビューできたはずが不正な捜査により脱落させられてしまいました。2012年にAFTERSCHOOLというグループに合流したもののグループ自体の空白期間が次第に長くなり不遇の時代を長く送った末に出演したproduce 48で14位(発表時)という結果に。その後ソロ活動を積極的に行う他、女優としての道を歩み出しているとか。今回の不正順位操作の結果を受けても事務所側から「特段申し上げることはない」との姿勢を貫いています。

②ハン・チョウォン

produce 48

https://www.kpopmonster.jp/wp-content/uploads/2019/08/produce48.jpg

もう一人の最大の被害者は当時高校1年生でありながら実力派と呼ばれたハン・チョウォン。本来なら6位でデビューできたはずですが、最終の順位操作で14位に。カウンさんと違い、現在積極的に活動しているわけではなくソロ歌手としてデビューする準備をしているんだとか。現在は事務所を変えCUBEエンターテイメントと契約したという情報が最後で現在積極的にSNSなどで発信はしていません。

次のページ : 脱落後既にデビューした練習生

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

橘 梨花

ヨジャグルや韓国ドラマ鑑賞が大好きなので、新曲、新作の情報や気になったことなどを...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 2020 かっこいい 2021 防弾少年団 女優

Pick Upピックアップ