K-board

language

BTSカムバック!新曲“Life Goes On”MV公開!世界を癒す新アルバム『BE』に込めた思い

BTSついにカムバック!世界を癒す新アルバム『BE』に込めた思い

https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01118486625967688&mediaCodeNo=258

世界を席巻するグループBTS(防弾少年団)が、新アルバム「BE(Deluxe Edition)」を今日(20日)発売し、ついにカムバック!韓国歌手初のビルボードシングル1位を獲得したデジタルシングル「Dynamite」を発表した後、約3ヶ月ぶりの新曲発表となる。

新アルバム「BE」は、これまで発表してきた「MAP OF THE SOUL : 7」などのシリーズもののフルアルバムとは違う形で、新アルバムにはタイトル曲である「Life Goes On」を筆頭に、「Dynamite」など全8曲が収録されている。

コロナの余波で誰もが無力感を感じる現状の中で、不安で怖いけど「それでも勝ち抜けていく」という飾らない素直なメッセージと想いをアルバムの中に込めた。7人のメンバーは今回のアルバムの中で、「2020年、今を生きる率直な感情と考え、さらにこれからを生きていかなければいけない“私たち”という存在」について語る。「〜である」、「存在する」という意味で、形の規定がない英単語「BE」をアルバムタイトルに決めた理由でもあった。

2020年BTSもワールド・ツアー中止を余儀なくされ、全く計画通りには進まなかった。その中でも“Dynamite”をリリースし、ビルボードシングル1位を獲得することができた。JHOPEは、「浮き沈みの繰り返しの中で、“人生は続く”ということに気付かされた。そのメッセージをニュー・アルバム“BE”を通じて伝えたかった。このアルバムを通して癒しと安らぎを見つけてもらえればと思う」と述べている。このアルバムは、コロナ禍で作られたBTSにとっても特別な思いが込められた作品なのだ。

「BE」は、作詞・作曲だけでなく、メンバーたちが分野別に総括担当者を決めて、アルバムの方向を決める企画段階からアルバムのデザインと構成、コンセプトフォトとクリップ、アルバムジャケット、ミュージックビデオに至るまでのアルバム作業全般に参加したことでも話題を集めている。

そもそも今回のアルバムの制作が発表されたのは、今年の4月。RMが公式チャンネルBANGTANTVで行ったYouTubeライブだった。「僕たちのニューアルバムが出る予定で、準備を始めた」と告知しただけでなく、“準備過程も共有する”と打ち明けたのだ。その言葉通り、制作段階のコンセプト決めや楽曲数に至るまでのメンバーたちの会議の様子は、YouTube配信などで事細かに伝えられてきた。“その頃世界中の多くの人々が、コロナで家の外にも出られない生活を送っていた。“出来上がっていく過程をファンと共有する”この試みは多くのファンにとっても、大きな励みになったことだろう。

【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍
次のページ : “Life Goes On”MV公開!『BE』の収録曲は?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。 おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ ラブロマンス 女優 おすすめ 防弾少年団 かっこいい ランキング K-POP 視聴率 MAMA(Mnet Asian Music Awards)

Pick Upピックアップ