K-board
language

『KCON:TACT season 2 』前半レポート、開始3日間で200万人の観客が視聴!

17日

2 日目(17 日)はJO1とA.C.E、IZ*ONE、KARD、Natty、が舞台に登場しました。
JO1 は日本から参加し、イベントに特別な意味を加えました。
「OH-EH-OH」、「GO」ですばらしいパフォーマンスを披露したJO1は、世界中のファンが視聴しているだけに、外国語で挨拶をして雰囲気を盛り上げました。
続く「So What」、「無限大(INFINITY)」では落ち着いたカル群舞が視線を釘付けにしました。
最後の曲「My Friends」では世界のファンの直筆メッセージを舞台の背景に使い、世界中のファンたちに感謝の舞台をプレゼントしました。
つづいてのステージの主人公は、独歩的なコンセプトで愛されているA.C.E。
「Intro: escape」と「Favorite Boys」で登場した A.C.E は、韓国の伝統衣装で韓国的な美を漂わせながら高クオリティパフォーマンスを披露し、世界中の視線を釘付けにしました。
『KCON:TACT season 2』で初公開する「Hell」の舞台を準備し、ファンを熱狂させました。
続いて新鋭の Natty の舞台も見ることが、 デビューシングル「NINETEEN」でさわやかな魅力を披露したNattyは、ファンとのコミュニケーションにも一層余裕を示し、ハッピーな雰囲気をファンと共有しました。

Mnet の「グッドガール」でメンバーだったKARDのチョン·ジウと CLC のチャン·イェウンは、イ·ヒョリの「10Minute」をカバーしたシークレットコラボレーションステージで世界のファンを熱狂させました。
これに KARD が熱気を加え「GUNSHOT」を披露。
まるで未知の森の世界にいるような舞台背景と KARD の完璧なパフォーマンスは時空間を超越する恍惚感を与えました。
ファンゾーンイベントでアメリカのジョージアにあるファンの部屋に画像招待されたKARDは、ファンとの和やかなケミストリーを見せてくれました。
またファンフィーチャリングステージ「Oh NaNa」ではファンの声がステージを埋め尽くし特別な感動を与えてくれました。

17日の最後は IZ*ONE が飾りました。
IZ*ONE は『KCON:TACT season 2』だけのためのファンリクエストステージとして、日本の新曲「Beware」を特別に準備し注目を集めました。
机の上の小さくなった舞台で、メンバーたちは愛らしい魅力を披露。
その後、宇宙空間に移された舞台で「FIESTA」などのパフォーマンスを披露しました。
IZ*ONE はファンフィーチャリングステージ「Airplane」で ファンへの愛を惜しみなく表現しました。
紙飛行機を持ったファンの姿が後ろに浮かび、まるで一つの空間でステージを飾っているような印象を与えました。
ミート&グリートコーナーでは IZ*ONE のメンバーたちがエネルギッシュな姿でファンたちの反応を引き出し、ENM on アーティストハウスとARタワーを完成させて楽しいひとときを過ごしました。
視聴者が直接後援金を送れる機能“スーパーチャット”を通じて得た収益金はユネスコ「ランニングネバーストップ」キャンペーンに寄付する予定で、とても意味の深いものになりました。

18日

18 日に行われた 3 日目の『KCON:TACT season 2』では、ATEEZとDREAMCATCHER、Kim Woo Seok(キム・ウソク)、Lee Eun Sang(イ・ウンサン)、WOODZ(チョ·スンヨン)がファンの心をがっちりと掴みました。
DREAMCATCHER は「BOCA」「Break The Wall」などのカリスマあふれる舞台を披露しファンを熱狂させました。
「Red Sun」のパフォーマンスはワンテイクカメラ技法で撮影され、振り付けの躍動性がより際立ちました。

その後に登場した Lee Eun Sang(イ・ウンサン)は「Beautiful Scar」、「Mirage」、「歌いたい」の舞台を次々と披露し、次世代男性ソロ歌手としての地位を固めた。
WOODZ(チョ·スンヨン)は「Love Me Harder」「Waikiki」などで見せたステージ上での綺麗な心配りと洗練されたパフォーマンスを披露。

Kim Woo Seok(キム・ウソク)は致命的でありながらセクシーな魅力の「Red Moon」と「Beautiful」のステージでファンの目を釘付けにしました。
ファンが期待する内容のファンリクエストステージで、Lee Eun Sang(イ・ウンサン)と Kim Woo Seok(キム・ウソ
ク)は二人が直接作詞·作曲に参加し、甘いボーカルと美しい歌詞で構成された曲「Memories」を披露しました。
WOODZ(チョ·スンヨン)もまた、Kim Woo Seok(キム・ウソク)と共に 10CM の「抱きしめて」をカバーし、特別なコンビネーションを披露しました。

この日ATEEZは最近発売した曲「INCEPTION」でオープニングパフォーマンスを披露し、日曜日のコンサートの華麗な幕を開けました。
自分たちの自我を探し求めた旅程を描いた曲「Answer」と「My Way」など様々なパフォーマンスを披露したにもかかわらず乱れなかったカル群舞を誇り、ATEEZ もまた、ミート&グリートコーナーで世界中のファンと双方向コミュニケーションを行いました。
インタラクティブ AR 技術を駆使して、みんなが遠く離れていても同じ空間にいるような印象を与えた ATEEZ は、ファンと一緒に楽しい時間を過ごしました。

平成・令和ウルトラマン 歴代主演イケメン俳優 人気ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

K-board編集部

 

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス 女優 おすすめ 時代劇 視聴率 ランキング 韓国映画

Pick Upピックアップ