K-board
language

ヒョンビンと同い年 長身イケメン俳優【シン・ドンウク】が気になる!出演作品や6年のブランクの理由とは?

2010年まで

2004年 ごめん、愛してる
2004年 知ることになるさ
2005年 香港エクスプレス
2005年 悲しみよ、さようなら
2006年 ソウルメイト
2006年 雲の階段
2007年 銭の戦争
2008年 オンエアー
2010年 星をとって

2004年の『ごめん、愛してる』にはちょこっと出演しています。
日本でもリメイクされた『銭の戦争』にも出演していました。
2010年の『星をとって』への出演を最後に、兵役で入隊しています。

2017年~

2017年 番人
2018年 ライブ~君こそが生きる理由~
2018年 チャングムの末裔
2020年 浪漫ドクターキム・サブ2
2020年 (知っていることはあまりないけれど)家族です

オススメ作品はこちら!

①『チャングムの末裔』

https://c.myjcom.jp/jtele/p/J00000004848/

元砲丸投げ選手のスンア(ユリ/少女時代)は、食べることが大好きな天真爛漫な性格。選手生活を引退し、自動車会社に就職が決まる。配属されたのはサネ(シン・ドンウク)がチーム長を務める営業チーム。営業経験のないスンアは初日からミスを連発し落ち込むが、サネが連れて行ってくれる美味しいお店の数々に目を輝かせる。実はサネはチャングムの末裔の名門一家の長男で“絶対味覚”の持ち主だった。そして、サネの妹のジンミ(イ・ヨルム)はどんな食べ物も嗅ぎ分ける“絶対嗅覚”、弟のジョンシク(キム・ヒョンジュン)はどんな料理でも作れる“絶対手覚”の持ち主だった!スンアはサネと一緒に過ごすうちにグルメに目覚めるが、次第に特別な感情を抱き始める。

出典元:https://kntv.jp/program/synopsis/kn190703/

あの伝説のドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』のモデルとなったチャングムに末裔がいたら?という設定の、「おいしい」ラブコメディ作品。
ドラマとして楽しめるのに加え、おいしそうな韓国料理が毎回登場するのもポイントです。

②『浪漫ドクターキム・サブ2』

https://programs.sbs.co.kr/drama/drromantic2/main

コサン大学病院でミングク(キム・ジュホン)が担当するライブ手術が行われる。だが患者の容体が突然悪化、慌てるミングクだったが、そこに適切な処置を指示したメモが届けられる。メモを渡したのは聴講していた胸部外科フェロー2年目のウンジェ(イ・ソンギョン)だった。実はウンジェにメモを託したのは後ろの席に座ったキム・サブと名乗る謎の医師(ハン・ソッキュ)。キム・サブは一般外科、胸部外科、神経外科3つの専門分野で神の手を持つと呼ばれる天才医師だったが、出世には目もくれず片田舎のトルダム病院で働いている変わり者として有名だった。メモを渡したのがキム・サブだったと知り、ミングクは数年前に起きたある事故を思い出す。その後ウンジェは安定剤の過剰摂取が原因で手術中に倒れてしまいトルダム病院に左遷されることに。同じ頃、ウンジェの医学部時代のライバルであり友達以上の関係だったウジン(アン・ヒョソプ)もまた、医療事故を告発したことが原因で勤めていた大病院を追い出されてしまう。失意のウジンを見かけたキム・サブはトルダム病院にスカウトすることに。こうしてウンジェとウジンはキム・サブの元で医師として新たな道を歩きはじめる。そんな中キム・サブと対立関係にあったコサン大学病院の元院長ユンワン(チェ・ジノ)はキム・サブを追い出すためにミングクを送り込む。窮地に陥るトルダム病院のメンバーたち、追い打ちをかけるようにキム・サブはかつて手術を受けた手首にある不調が起きているのを感じていた…。

出典元:https://kntv.jp/program/kn200501/

本格医療系ドラマとして大人気だったキム・サブシリーズ第二弾作品。
シン・ドンウク演じるのはキム・サブが務める病院で働く「骨オタク」の整形外科医。

③『ライブ~君こそが生きる理由~』

http://program.tving.com/tvn/tvnlive/9/Board/View

女性で地方大学出身というだけで就職できずにいたハン・ジョンオと、働いていた会社がマルチ商法で倒産し、被害届を出しに行った先で出会った警官にあこがれたヨム・サンス。2人は熾烈な競争を経て警察学校を卒業したものの、韓国国内で最も忙しいと言われる「ホンイル交番」に配属される。憧れと期待に胸をはずませていた2人だったが、想像よりも過酷な仕事が待ち受けており、彼らは夢と現実の壁にぶつかっていくのだが…。

出典元:http://klockworx-asia.com/live/

主演を『82年生まれ、キム・ジヨン』への出演で話題のチョン・ユミと、個性派俳優イ・グァンスが務め、そのほかのキャストも実力派俳優ばかりが集結した話題作『ライブ~君こそが生きる理由』。
シン・ドンウクは先輩警察官を演じています。
ストーリーに加え、シン・ドンウクの制服姿もオススメです。

次のページ : 次のページへ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

いいちこ

冬ソナから始まり、韓国ドラマの面白さ、韓国俳優のかっこよさにいまだ夢中の30代です...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 時代劇 女優 俳優 ラブロマンス 韓流 百想芸術大賞 Amazonプライムビデオ かっこいい 視聴率

Pick Upピックアップ