K-board

【KPOP界のアベンジャーズSuperM】Mステ出演後大反響!「KPOP凄い!かっけぇ・・」の声

【KPOP界のアベンジャーズSuperM】Mステ出演!圧巻のパフォーマンスを披露!

https://www.barks.jp/news/?id=1000190098

先月放送された『ミュージックステーション 2時間SP』にも出演し、日本のテレビ番組に初出演を果たしたKPOP界のアベンジャーズチームSuperMが、10月2日放送の『ミュージックステーション』3時間スペシャル(テレビ朝日系)に再度出演し、1stフルアルバム『Super One』のリード曲である「One (Monster & Infinity)」を日本で初披露した。

「SuperM」とは、K-POP界をリードするトップグループであるSHINeeのメンバーのテミン(27歳)、EXOのベクヒョン(28歳)とカイ(26歳)、今大注目を浴びるグループNCT127のテヨン(25歳)とマーク(21歳)、中国で活躍中のWayVのルーカス(21歳)とテン(24歳)の7人で構成された SMエンターテインメントのプロジェクトグループ。

KPOP界のトップを走る実力派のメンバー達が集結し、全米デビュー・アルバムが初登場1位を獲得するなど今世界でアツイ人気を集めている、まさに”KPOP界のアベンジャーズチーム”なのだ。

10月2日放送された『ミュージックステーション』3時間スペシャルのトーク部分では、テンが、「いとこのお姉さんがHey! Say! JUMPさんの大ファンだったことがきっかけで、僕も一緒に番組などを見ていました。昔からすごくカッコいい方々だと思っていたので、今日は共演できてうれしいです」とHey! Say! JUMPとの共演に喜びの心境を告白。

また、 松田聖子の恋愛ソングを振り返るコーナーではテヨンが、「”青い珊瑚礁”が好きです」と明かし、「子どもの頃、お母さんがカセットテープで聴く時によく一緒に聴いていて、その頃からすごくすてきな曲だという記憶が残っているので、今もずっと好きです」と松田聖子の名曲「青い珊瑚礁」のワンフレーズを歌う場面も!これには松田聖子も「すごい!」と笑顔を見せた。

そして、番組も終盤大トリ前になり、ベクヒョンは披露する”One (Monster & Infinity)”について「“Monster”と“Infinity”という2曲をひとつに合わせて誕生したハイブリッド・リミックス曲です。それぞれに強烈な個性のある曲が一つになって、ぶつかり合いそうだけどうまく相乗効果を作れたと思います」と解説した。

https://www.barks.jp/news/?id=1000190098

ダイナミックなダンスと息を合わせたスピード感ある圧巻のステージを披露し、日本の視聴者に圧倒的存在感を示した。
そんな「SuperM」のステージに魅了された視聴者の声をご紹介!



【2022最新版】Amazonプライムビデオでおすすめの最高に面白い韓国ドラマBEST23
次のページ : 大反響!「KPOP凄い!かっけぇ・・」の声

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 おすすめ ラブロマンス 俳優 かっこいい 女優 時代劇 2021 視聴率

Pick Upピックアップ