K-board
人気

【大注目】次のブームは彼らだ!若手イケメン「台湾男子」7人

①許光漢(グレッグ・ハン)

台湾のイケメン俳優1人目は、許光漢(グレッグ・ハン)。
1990年10月31日生まれの現在、29歳です。

歯を磨いているだけなのに何だかセクシーすぎる彼ですが…
2016年、新人俳優の発掘と育成を目的とした「Q Place表演教室」に参加したことで芽が出始めました。
その後、『年下のオトコ~My Dear Boy~』や『Meet Me @ 1006』などに出演。

年々演技力に磨きをかけ、2019年放送のドラマ『時をかける愛』で大注目されます。
こちら本国では「神劇」と呼ばれるほど話題になった、ラブロマンスミステリー作品。
グレッグは1人2役で違う時代に生きる男性を好演し、その演技力を見せつけました。

また最近では歌手デビューするとのニュースもあり、グレッグはますます注目されています。
俳優だけではなく、アーティストとしてお目にかかれる日も近いかもしれませんね。

②官鴻(ダレン・チェン)

この投稿をInstagramで見る

💥🔥☄️☀️

官鴻 Darren(@kuanhung_)がシェアした投稿 -

台湾のイケメン俳優2人目は、官鴻(ダレン・チェン)。
1995年1月15日生まれの現在、25歳です。

女の子のように綺麗な、「王子様」のようなイケメン。
彼の名が目に留まるようになった作品は、現在Netflixで配信中の『流星花園2018』。
こちら日本でもお馴染み『花より男子』の台湾リメイクバージョンとなっている作品です。

そんな中ダレンが務めたのは、あの「花沢類」!
日本では小栗旬が演じ、正直道明寺司よりも人気があるのでは?と思ってしまうほどの人気キャラクターですね。
ミステリアスで温厚な性格である一方、つくしに何かあると怒ったり感情むき出しになる花沢類。
彼を演じたダレンの表情、優しく温かい目に射抜かれること間違いありません。

日本のF4も素敵ですが、台湾のF4も最高すぎるのでぜひチェックしてみてください。

③張軒睿(デレク・チャン)

台湾のイケメン俳優3人目は、張軒睿(デレク・チャン)。
1992年12月17日生まれの現在、27歳です。

大きな目と整った唇がチャームポイントの彼は、台湾ドラマ『年下のオトコ~My Dear Boy~』で注目されます。
本作で主演を務めたデレクですが、年上女性に振り回されてしまう役どころがピッタリすぎて本当に可愛い。
キュートなルックスと愛くるしい目で世の年上女性を虜にしました。

ちなみに、本作には先ほどご紹介した許光漢(グレッグ・ハン)も出演しています。
これだけ美男子が登場するドラマはそうそうありません。
イケメン好き、年下好き必見の作品です。

そんなデレクですが、2018年にはファーストフォトエッセイ集も発売しました。
ドラマでのブレイク後から「国民の弟」と呼ばれるほど愛されているデレク。
彼の笑顔が沢山詰まった写真集もみてキュンキュンしてください。

次のページ : ④吳承洋(クリス・ウー)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

桜フェアリー

こんにちは! ラブコメを愛して止まない大学生桜フェアリーです(*'▽') 少女漫画...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 韓国映画 ラブロマンス 防弾少年団 おすすめ 女優 中国ドラマ 視聴率

Pick Upピックアップ