K-board
人気

キム・スヒョン&ソ・イェジ主演『サイコだけど大丈夫』13話あらすじ&ネタバレ考察、衝撃のラスト!

「サイコだけど大丈夫」第13話の考察

中国の古典小説「薔花紅蓮伝」は、継母に虐待されて追い詰められ、池に身投げした姉妹が、幽霊となって恨みを晴らすという物語です。
継母に虐待された物語をモチーフに語られているので、苗字が違うヒジェは継母だという考え方もあるでしょう。
その一方で、ヒジェは少女ムニョンに「あなたは私の最高傑作よ」と言って、歪んだ愛情を示しています。
ヒジェは自分が生んだ最高傑作にして「怪物」だと思い込ませて育てたのだと思います。
どちらにせよ、酷い毒親に育てられたムニョン。
毒親から逃げたかったムニョンは少年ガンテのところに行こうとして、「ガンテ(王子)を殺す」と脅されて、ガンテと距離を置くしかなかったのだと思います。

ヘンジャの正体

父親のデファンは、ヒジェの殺人を知り、ヒジェを階段から突き落とし、全てを隠蔽します。
「怪物」を殺したというデファンですが、妻を殺しただけでなく、傍観や隠蔽という罪も犯しました。
デファンは記憶が混濁しているので、血だらけのヒジェを地下室に閉じ込めた点はムニョンと一致していますが、それ以外の記憶に食い違いがあるかもしれません。
実際には、ヒジェは死亡しておらず、失踪したという可能性もあります。
そして、ヒジェの亡霊のように振る舞い、患者たちを脅かしていた看護師長のへンジャ。およそオンナンも殺したから、彼女が戻らないと言いたのだと思います。 1話の殺人もヘンジャの仕業かもしれません。
ヒジェが失踪して、顔を変えてヘンジャとしてムニョンの前に現れたのだとすれば、人殺しを繰り返す一方で、サンテと仲良くなったり、患者に親身になっているシーンに、ゾッとします。

https://image.ytn.co.kr/general/jpg/2020/0713/202007131530586322_t.jpg

ムニョンのトラウマ

ガンテの母親は、コ家の家政婦として働き、ヒジェのムニョンへの育て方に疑問を持ったことで、殺されたようです。
ムニョンは、母親から辛い目に遭い、父親からは「怪物」だと殺されかけ、さらに父親が母親を殺すところを見てしまったとあっては、かなりのトラウマを抱えているでしょう。
毒親の殺人鬼に育てられたという幼少期のトラウマと、愛した男性の母親を、自分の母親が殺害したという悲劇、残酷な童話のようなストーリー展開に、ハッピーエンドで終わってほしいと願わずにいられません。
ムニョンがガンテ&サンテ兄弟と蝶の殺人鬼に立ち向かい、どうトラウマを乗り越えていくかが今後の見どころです。

https://file.mk.co.kr/meet/neds/2020/07/image_readtop_2020_691583_15940183384269044.jpg

【第58回百想芸術大賞】熾烈だった2022年受賞結果はどのように決定された?知られざる舞台裏

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  13枚

Writer info

itoimiki

映画、ドラマ、舞台の企画プロデューサー。 本業の傍ら、ライターをしています。 今...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ ラブロマンス 韓流 俳優 おすすめ 中国ドラマ 女優 2021 かっこいい 時代劇

Pick Upピックアップ