K-board

language
人気

【必勝!】『愛の不時着』のヒョンビンだけじゃない!兵役で男を上げた韓国スター【忠誠!】

芸能人の入隊のあり方。

http://www.rokmc.mil.kr/index.do

韓国の兵役についてはすでにご承知の方も多いが、韓国人男子は18歳になると徴兵検査が行なわれ、健康な成人男子なら28歳までに入隊し、2年近く軍務に就かなければならない。
芸能人の場合は、ブランクによる人気の低下を考慮し、兵役期限ギリギリの28歳まで仕事を継続してから入隊する例が多い。といっても、身体的に不適格と判断されれば役所や施設で公益勤務する社会服務要員に就くことになる。現役でも義務警察、軍楽隊など、比較的緩やかな部署に配属されるイメージだ。義務警察の広報団や軍楽隊は、軍ミュージカルやコンサートなどの活動を行なっており、俳優や歌手としての特性をいかし、世間への露出も増えファンにもありがたい存在。軍にとっても広報の役割を果たし3者にメリットがある。
しかし、中には芸能人優遇には目もくれず、むしろ率先して前線勤務を希望する芸能人もいる。芸能人による兵役逃れや芸能兵のスキャンダルが問題視された中で、前線に志願した芸能人は大幅にイメージアップ。さらに、軍人役をリアルに演じ、アクション等もできて演技の幅も大きく広がる。そんな軍隊から帰ってさらに人気を高めたスターを特集する。

軍のエリート海兵隊で男を鍛える

Flag of Republic of Korea Marine Corps

海兵隊は韓国の軍隊の中でも、とくに訓練が厳しいとされる。海軍の所属だが、半ば独立した権限を持つ最精鋭部隊。2010年には延坪島で北朝鮮からの砲撃を受けて戦死者も出している。誰でも入れるわけではなく、志願者が試験を受けて合格し、厳しい訓練を受けなければならない。当然、部隊の士気は高く、猛者がそろったエリートばかり。

ヒョンビン

GYEONGGI-DO, SOUTH KOREA - DECEMBER 06: Actor Hyun Bin poses for photographs after being discharged from military service on December 6, 2012 in Gyeonggi-do, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

『シークレットガーデン』で大ブレイクした直後の2011年に入隊したヒョンビンは、自ら海兵隊に志願したことで話題となった。同期最高齢で試験をパスし海兵隊に入隊したヒョンビンは、司令部が広報兵として使いたかったにも関わらず前線を希望。白翎島(ペクリョンド)での前線勤務を経て、司令部付として海兵隊の顔となった。2013年に除隊してからは徐々に仕事を復活させたが、ついに『愛の不時着』で再ブレイクを果たす。銃の構え方から軍人らしい話し方など、北朝鮮軍の兵士役をリアルに演じたのも、やはり厳しい海兵隊経験があったからこそといえる。

オ・ジョンヒョク(Click-B)

http://www.rokmc.mil.kr/index.do

ヒョンビンとほぼ同時期に海兵隊に志願したのが2000年代初期に活躍したアイドルグループClick-Bのオ・ジョンヒョク。奇しくも『愛の不時着』のジョンヒョク大尉と同名。しかし、志願したものの10代からアイドルとして活動していたため、高校の出席日数が足りず不合格となり軍楽隊に入った。しかし、あきらめ切れないジョンヒョクは、幹部や海兵隊司令官に嘆願書を出し、本気の姿勢を見せる。その熱意が認められ海兵隊捜索隊員に採用されることになった。武装したままの駆け足では1位、特等射手に選ばれる等、隊内でも優秀な成績を修めて除隊すると、直後にミュージカルで軍人役を演じる等舞台やバラエティーで活躍。兵役後のK-POPアイドルでも人気が落ちないことを証明した一人。

ミンホ(SHINee)

チャンミンのinstagram

https://www.instagram.com/p/Bxy01tIAgLf/

日本でも絶大な人気を誇るボーイズグループSHINeeは、2018~19年に相次いで入隊し、最年少のテミンのみがソロ活動を行っていた。中でも線の細いタイプだと思われていたミンホが、海兵隊に志願したことは大きな話題となった。SHINeeは『Replay』でデビューし、それまで女子中高生を中心としたアイドル人気の幅を広げ、年上女性からの人気を獲得。そんな母性本能をくすぐる弟キャラから、まさか荒くれ者揃いといわれる海兵隊に志願するとは誰もが驚いた。しかし、身体能力に優れていたミンホは、過酷な訓練でも優秀な成績を修め表彰されたほど! 試験も見事にパスして前線に赴き、2020年11月に除隊予定。海兵隊でたくましく男らしくなった姿を見せてくれることを期待されている。

『みいつけた!』歴代スイちゃんまとめ|初代から現在まで
次のページ : 最前線で北と向き合った芸能人兵士

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

kick

フリーライター。韓国エンタメと出会って20年。韓流雑誌の編集者を経て、現在は田舎暮...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 防弾少年団 女優 おすすめ ラブロマンス K-POP かっこいい ゴシップ 視聴率 MAMA(Mnet Asian Music Awards)

Pick Upピックアップ