K-board

language
人気

イ・ジュンギ主演最新作「悪の花」が2020年最大級のヒット傑作誕生の予感しかない理由

イ・ジュンギ 主演最新作「悪の花」とは?

http://www.m-i.kr/news/articleView.html?idxno=722431

イ・ジュンギ 主演最新作「悪の花」概要

ケーブルチャンネルtvNの水木ドラマ「悪の花」は、愛さえ演じた男ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と、彼の実体を疑い始めた妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)、目をそらしたい真実に直面した二人のドラマである。「14年愛してきた夫が血も涙もない連続殺人犯の疑いがあったら?」という衝撃的なテーマを提示する。残酷な過去を隠して身分を変えた男と、彼の過去を追跡する強力係刑事である妻の夫婦サスペンスロマンス。

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2147585

完璧な父親であり、完璧な夫が”連続殺人犯の疑いがあったら・・?”もうこの時点で絶対に面白い予感しかないのだが、監督は「自白」、「Mother」、「空港への道」で最高の演出を立証したキム・チョルギュ監督、制作は「トッケビ」「愛の不時着」など大ヒットドラマを続々誕生させているスタジオドラゴン。もうヒットの予感を感じさせる要素しか揃っていないのだ。
まずはより深く深く「悪の花」を知る為に、tvNのドラマ企画意図をご紹介したい。

「悪の花」企画意図

カップルがいる。
二人は14年前に出会い、恋に落ち恋愛をし、結婚をした。幸せだった。
しかし、その幸せの下には、秘密と嘘、眠っている真実が体を丸めている。
多分愛は無知で生まれるかもしれない。

しかし、いくつかの人間も、真実を知りたい欲求に勝たない。
破局に向かうことを知りながら、秘密を暴くことで真実の沼に頭まで浸かる瞬間まで真実を確認しようとしてくるだろう。
その底まで沈んで、二人には何が残るだろうか?

この物語は、最も信じ、最も愛した二人の間の信頼と真実の話だ。
信念の強さだけ背信が付いて真実の強度だけ苦痛が伴うだろうが、彼らの話を介して人との愛の本質について、もう少し近づきたい。

愛というものが、他のこの組み合わせにより、自分の世界をさらに豊かにする甘い毎日かもしれないが、他の世界との
痛みを伴う衝突により、従来の堅固な世界観を崩し、まったく別の新しい世界を迎える驚くべきことかもしれないという話をしたい。

まず、一瞬も緊張を置くことができない夫婦のサスペンスとスリラージャンル特有の緊迫したストーリーを思う存分楽しんでもらう。
そして、最悪の状況でも、真実の執拗で、生活のために意欲的に、愛の信仰に前に進む人物を介して人間だけが持つ
すさまじい美しさを感じることを願ってください。

出典元:http://program.tving.com/tvn/evilflower/2/Contents/Html

”最も愛した二人の信頼と真実の話”、”愛の本質について”と企画意図にあるように、緊張感溢れるサスペンスドラマでありながら、夫婦を題材にし、愛をも題材にした深い作品であることが予想される。

では「悪の花」の大ヒットを予感させられるその理由について次は深堀りする!





【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍
次のページ : 「悪の花」が期待される理由

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。 おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 かっこいい 韓流 時代劇 おすすめ ラブロマンス 視聴率 K-POP ランキング

Pick Upピックアップ