K-board
人気

【第4次韓流】『愛の不時着』ロスの男たちが見るべき韓国ドラマ10選【ジャンル別】

空前のネットドラマブーム

はじめに

週刊朝日 2020年7月24日号

 2020年は、第4次韓流ブームと呼ばれている。何をもって第4次とするかには諸説あるが、『冬のソナタ』のヨン様に始まる、主婦層を虜にした韓国ドラマブームが第1次、少女時代やKARAなどが若者の人気を集め続々と日本進出したK-POPブームを第2次、BTSにオルチャンメイク、チーズハットグなど女子高生を中心に広まった韓国ファッション・カルチャーブームを第3次とする意見が多い。
 ドラマ、K-POP、カルチャー共に、それぞれ浮き沈みはあるが、今回の第4次ブームの流れに乗っているのは、これまで韓流ブームの蚊帳の外に置かれ、むしろ小バカにしていた中年男性たち。コロナ禍でリモートワークが中心となった会社員などが、ステイホーム中にのきなみネット配信のドラマにハマり、続々と沼に落ちていく。『愛の不時着』のヒョンビン、『梨泰院クラス』のパク・ソジュンが、男性週刊誌の表紙を飾るなどその勢いは止まらない。
 しかし、代表的な2本を見終わると、襲ってくるのが強烈なロス!
 「一体次に何を見たらいいのか?」。奥さんに聞いても、仕事先の女性社員に聞いてもピンとこない。それもそのハズ、やはり女性の楽しむドラマと男性が楽しめるドラマとは自ずと違ってくるものなのだ。そんな今さら女性に聞くこともできない、今後見ておくべきドラマを、韓流歴20年の男性ライターが男目線でオススメ。時代劇、ビジネス、サスペンス、医療、恋愛と、男性好みな5つのジャンルに絞ってセレクト。骨太のストーリー、いぶし銀の実力派俳優、びっくりするほど美しい女優など、韓流ドラマの楽しみは、女性だけに独占させておくのはもったいない。

次のページ : 男性が入りやすい時代劇から

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

kick

フリーライター。韓国エンタメと出会って20年。韓流雑誌の編集者を経て、現在は田舎暮...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 防弾少年団 かわいい Netflix 女優 韓国映画

Pick Upピックアップ